クラウド賢者が語る「SAPリフト&シフト」

クラウド賢者が語る「SAPリフト&シフト」

SAP Business Suite7の保守期限延長が発表され、新型コロナウィルスの感染拡大などに伴う人々の価値観や社会環境の急激な変化とテクノロジーの進化など、先の予測が難しいVUCA時代となり、企業の早急なデジタルトランスフォーメーションへの対応が最重要課題の一つとなってきています。この不確実な状況下、SAPの移行に関しても当初検討されていたSAPシステムのライフサイクルや今後のロードマップの方向性について変更をお考えのお客様も多いかと思います。

今回、インフラ視点からSAPシステムのプラットフォームの今後について本音ベースで最適な移行ロードマップや方法、またニューノーマル・DXへの対応に向けて準備していくべきことなど、皆さまと一緒に再考して参ります。

開催概要

開催日 2020年12月11日(金) 10:00~11:30
開催要領 Webセミナー、参加費無料
主催 株式会社BeeX
共催 日本マイクロソフト株式会社
セミナーに関するお問い合わせ

株式会社BeeXセミナー事務局
Email:beex-sales@beex-inc.com

セッション情報

時間 内容
Session 1
10:00-10:30

■タイトル
インフラ視点から語るVUCA時代のSAPシステムプラットフォーム

■講演者
株式会社BeeX
代表取締役社長
広木 太

■概要
保守期限延長、更にアフターコロナ向けての対応など、先が読めない時代となりました。
複数の選択肢の中から進む方向性を再度整理し、クラウド化、S/4HANA化へ向けてポイントをインフラ視点で紹介するとともに、ニューノーマル・DXへむけて求められるプラットフォーム像について紹介いたします。

Session 2
10:30-11:00

■タイトル
DXの真の姿を実現しませんか?マイクロソフトのデータ活用とSurround戦略

■講演者
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
クラウドソリューションアーキテクト
五十嵐 直樹

■概要
Microsoft Azure は、企業が持つデータからより多くの価値を引き出すために最適されたクラウドプラットフォームです。
Azure の多岐にわたるサービスを活用してSAPと周辺システムに存在するデータを 1 つにまとめ、
強力で使いやすいツール群を活用してビジネスデータの可視化を実現します。SAPと緊密に統合されたPower BI など、Azureの統合サービスでデータ主導のDXを実現します。

Session 3
11:00-11:30

■タイトル
Microsoft Azure Synapse + ML による拡張分析(Augmented Analytics)
~最新のデータ有効活用事例~

■講演者
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
クラウドソリューションアーキテクト(Data & AI)
花ケ﨑 伸祐

■概要
最新のビッグ データ分析基盤 "Azure Synapse Analytics" (現在パブリック プレビュー中。2021年春頃一般提供開始予定) と"Azure Machine Learning" を使用した拡張分析の紹介とデータ活用の手法を最新の事例を通してご紹介します。