【1月28日開催】テレワークが当たり前になる未来へ向けて、今すべきこととは? | クラウド実践チャンネル

テレワークが当たり前になる未来へ向けて、
今すべきこととは?

マイクロソフトのクラウドサービスで実現する場所を問わない新たなワークスタイルと、
LanScope シリーズで解決するテレワークの運用課題

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、在宅ワークが突然必須になり、これから新たにリモートワークの実施に取り組む企業様や、長期化を見据えて改めて環境整備に取り組まれる企業様が多いのではないでしょうか。

安全で生産性を損なわないテレワークを実現するには、ビジネスチャットやVPNなど、とりあえずテレワークができる環境が整えるだけでなく、業務ルールの整備や、勤怠状況の把握、セキュリティなど、様々な課題があります。

そこで本セミナーでは、日本マイクロソフト様より、場所を問わないワークスタイルに最適なマイクロソフトのクラウドサービスをご紹介いただくとともに、Microsoft Azure基盤に対応するエムオーテックスのLanScopeシリーズで対策する方法をご紹介します。

開催日 2021年1月28日(木)14:00〜15:00
開催要領 Webセミナー、参加費無料
主催 エムオーテックス株式会社
プログラム

<セッション1>:14:00~14:30(30分)
マイクロソフトが描くニューノーマル
〜セキュアな環境でリモートワークを進める方法〜

講師:日本マイクロソフト株式会社 パートナ営業統括本部 SMC/SMBパートナー営業本部
セールスアシスタント 小木 麻由穂 様

<セッション2>:14:30~15:00(30分)
急ごしらえで導入したテレワーク運用における“課題”と“対策”とは

講師:エムオーテックス株式会社