仮想デスクトップ

在宅勤務を推進する Windows Virtual Desktop

どんな環境にも、どんな事業にも。
最適なリモートワークを。

HubSpot Video

Windows Virtual Desktop -WVD-とは?

Windows Virtual Desktop(WVD)は、Windows オペレーティングシステムを仮想化するための Microsoft Azure ベースのシステムであり、仮想デスクトップとアプリケーションをクラウドするマイクロソフト純正の DaaS ソリューションです。
WVD を活用すれば、従業員が在宅勤務やリモートワークの際にも、インターネットを通じて自身のデスクトップ環境にアクセスすることが可能になります。オペレーティングシステムやアプリケーションは全てサーバーで動作するため、情報漏えいなどのリスクを最小化することも可能になります。

ダウンロード
Windows Virtual Desktop
検証結果①
~ WVD で解決できる VDI の課題とは?~

従来の VDI の課題

VDI(Virtual Desktop Infrastructure : 仮想デスクトップ基盤)は、ユーザーが使用する端末(クライアント端末)の機能は必要最小限にとどめ、アプリケーション、データをサーバー上に集約し、処理を行う仕組みのことをいいます。クライアントの数だけ仮想マシン(OS ・アプリケーション・データ領域から構成)を整え、仮想マシンが処理を行うことによって、クライアントは通信・操作だけを集中して実行するというものです。この VDI をサービスとして提供するモデルが DaaS(Desktop as a Service)と呼ばれ、WVD は DaaS ということになります。WVD は、今までの VDI の課題を解決するとして注目されています。

ダウンロード
Windows Virtual Desktop の
向き不向きを見極める方法

Windows Virtual Desktop - WVD - は
VDI の何を解決するのか

ダウンロード
Windows Virtual Desktop
導入支援・提供サービス

Azure Virtual Desktop(旧Windows Virtual Desktop)
ご利用シーン

リモートワーク 、在宅勤務環境にセキュアで使い勝手の良いでいつものオフィスを実現

ワークスタイルの変革 / テレワーク
自然災害対策 / パンデミック対策
情報漏洩 / セキュリティ対策
PC 運用管理業務を効率化
ダウンロード
TIS の実績から見る「 VDI / DaaS 活用の落とし穴」
複数ユーザーで Windows 10 を同時利用可能、マルチセッションでコストを削減

一般提供されている Windows 10 は 1 ユーザ、1 マシンの環境を利用する必要があります。WVD で提供される Windows 10 は 1 つの仮想マシンに複数のユーザが同時利用することができます。これによりユーザごとに仮想マシンを利用しないため、効率性が高まり大幅に削減されます。WVD は、Windows 10 マルチセッションを提供する VDI で唯一のサービスです。

Microsoft 365 が快適に使えるキャッシュテクノロジーを利用

WVD で提供される Windows 10 には FSLogix テクノロジーが搭載されています。これによりユーザー プロファイルは即座に利用可能となります。また、Microsoft 365(旧称:Office 365)のキャッシュフォルダーの最適化、プロファイルの高速化により、VDI でありがちなログイン速度やパフォーマンスの劣化の問題に対応することができます。

Azure の拡張性をVDI 環境にも提供

Azure 上で展開される WVD では、Windows 10 が必要な時に必要な分だけすぐに環境を拡張することができます。
日本リージョンを含む Azure のすべての地域に展開できるため、利用者の拠点などに合わせてフレキシブルな設計ができます。

Windows 7 延長サポートでアプリケーションを延命

WVD では Windows 7 の仮想マシンも提供することができます。
Azure の Windows 7 はセキュリティの延長サポートも無償で受けられるため、Windows 7 を安全に保ちつことができます。
Windows 10 に移行するまでもないアプリケーションや再開発コストを抑えたい場合に活用いただけます。

Citrix Cloud for Windows Virtual Desktop

Citrix Cloud for Windows Virtual Desktop

Windows Virtual Desktop に Citrix が管理機能を足した VDI。
WVD の不足している機能を補完します。

  • Windows 10 Multi-session
  • 詳細な管理機能は Citrix が提供
  • オンプレミスからの閉域接続が可能
  • マスターイメージの更新可能

詳細は、以下より『Windows Virtual Desktop と Citrix で「はじめる」「見直す」VDI」』をご確認ください。

VMware Horizon Cloud for Windows Virtual Desktop

VMware Horizon Cloud for Windows Virtual Desktop

Windows Virtual Desktop に VMware が管理機能を足した VDI。

  • Windows 10 Multi-session
  • 詳細な管理機能は VMware が提供
  • オンプレミスから閉域接続が可能能
  • 自動アプライアンス管理
NEW BLOG

最新ブログ記事

クラウド移行とは?システム担当者が知っておくべき5つのメリットを解説
クラウド移行(インフラ・DB)
さらに詳しく
仮想デスクトップ(VDI)導入で変わる業務のメリット・デメリットを解説
仮想デスクトップ
さらに詳しく
【設備保全の考え方】重要性や課題、今後のあるべき姿とは?
Mixed Reality
さらに詳しく
デスクレスワーカーとは? 代表的な職業や抱える課題について解説
Mixed Reality
さらに詳しく
設備メンテナンスの仕事とは? その役割や今後求められること
Mixed Reality
さらに詳しく
外観検査の見逃しはなぜ起きる? ミスを防止する対策案を紹介
Mixed Reality
さらに詳しく
ブログ記事
Windows Virtual Desktop(WVD)とは?そのメリットを解説
RELATED SITES

関連サイト

CONTACT

サイト掲載の
お問い合わせ

TOP