Azure Virtual Desktop(AVD) 運用フェーズの課題を解決する実践ノウハウ | クラウド実践チャンネル
Azure Virtual Desktop(AVD) 運用フェーズの課題を解決する実践ノウハウ | クラウド実践チャンネル

Azure Virtual Desktop(AVD) 運用
フェーズの課題を解決する実践ノウハウ

日本ビジネスシステムズ株式会社

Azure Virtual Desktop(AVD) 運用フェーズの課題を解決する実践ノウハウ

クラウドVDIであるAzure Virtual Desktop(以下、AVD)は、オンプレミスのVDIと比較して運用面での考慮点は少ないと思われるかもしれません。しかし、AVDだからこそ運用フェーズで意識しておかなければならないこともいくつかあります。

例えば、ユーザーの操作感に大きな影響を与えるキャパシティの課題、アクセス用端末とVMまわりのセキュリティの課題、課金管理と障害対応の課題などが挙げられます。

本資料では、運用フェーズにおける課題の実例を紹介するとともに、それらを解決するための実践ノウハウをご紹介します。

詳細はフォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード