Lunch Time Online 「Azure NetApp Files ウェビナーシリーズ第一弾」

Lunch Time Online 「Azure NetApp Files ウェビナーシリーズ第一弾」

Lunch Time Onlineとは、最近のトレンドやネットアップの様々な製品・ソリューションなどを紹介します。短い時間で大事なポイントをPCの前から参加ではなく、移動中のスマートフォンからでも聴講できます。

ちょこっとの時間でネットアップを知る絶好の機会です。Webに登録し、送られてくるURLにアクセスするだけで参加できます。是非、聴講してください。

開催日時 2021年1月27日 11:00 AM
開催方法 オンラインセミナー
主催 ネットアップ合同会社
内容

開催時間を11:00-に変更し、Azure NetApp Files ウェビナーシリーズ第一弾として2コンテンツをお届けします。

  1. あの! 「ネットアップ」が Azureサブスクで使用できます!
    マイグレーションできないワークロードを Azure NetApp Files活用で、Azureにマイグレーション! と題して ANF を数回にわたりご紹介していくシリーズです。
    エンタープライズ アプリケーションの 65 %は未だオンプレミスで動作しており、そのうち 45 %はファイル ベースの外部ストレージ、いわゆる NAS を利用しているという調査報告があります。ハイブリッド クラウドやフルクラウドなどオンプレミスに残すという判断を含めて検討される中、フルクラウド化する場合のプロジェクトの成功の可否はストレージ サービスにあるといっても過言ではありません。
    Azure NetApp Files はファイル アクセス I/O に磨きに磨きをかけた 20 年以上の歴史を誇る ONTAP ストレージ OS を取り込み「ネットアップ社」の技術協力の下でリリースされた Azure の 1st パーティのストレージ サービスです。ANFの活用により、お客様のアプリケーション環境をより快適にし、運用改善をもたらします。また、アプリケーション全体の処理速度の向上によりバッチ処理などの時間を短縮してビジネスの意思決定を迅速にします。
  2. クラウドだから選択したい基幹システムに最適なワザありのストレージサービスが遂に SAP で!!
    クラウド ベースのマネージド ストレージは多くの既存 IT 資産をデジタル トランスフォーメーションに追随させるための強力なソリューションになり得ます。
    20 年以上の歴史を持つ ONTAP が Azure に統合され、クラウド サービスになったことによる価値、また、その具体的な利用シナリオとして Azure NetApp Files そのものだけに留まらず、SAP システムなどの基幹システムでの活用シーンが想定されます。
    当セッションでは、Azure だから選択できるクラウドベースの超高速ストレージサービスを SAP 環境で活用するメリットと具体的なユースケースについて学んでいただきます

※本、Azure NetApp Files ウェビナーシリーズは、30 分の短時間! 全 4 回で早わかりとして2020 年 12 月 21日 (月) – 25 日 (金) に日本マイクロソフトと開催した内容の再配信となります。
※ネットアップは、12:00からLunch Time Onlineとして20分程度のオンラインセミナーを開催しておりましたが、開催時間を変更します。

サイト掲載へのお問い合わせ