【4/21開催】SKYSEA Client ViewはWVDでどこまで使える?WVDのセキュリティ・運用管理の解決策をご紹介

【4/21開催】SKYSEA Client ViewはWVDでどこまで使える?
WVDのセキュリティ・運用管理の解決策をご紹介

概要

概要説明

コロナ禍でニューノーマルに向けた多様な働き方が求められています。そこで、事業継続性や社員のエンゲージメントを担保しつつ、柔軟な働き方とセキュリティ確保を両立できるテクノロジーであるVDIが注目を集めています。

その中でもWindows Virtual Desktop(WVD)を検討する企業が増えていますが、セキュリティや運用管理を考えるとWVDだけでは解決できないことがあります。

本セミナーでは、クライアント運用管理ツール「SKYSEA Client View」はWVD上でどのような機能を利用可能なのか、WVDの最新情報とともにご紹介します。

<こんな方にオススメ>

  • WVDに興味があるが、セキュリティ・運用管理について対策が決まっていない。
  • FAT端末でSKYSEA Client Viewを利用しており、WVDでもそのまま使えるのか知りたい。
  • DaaSを検討中だが、在宅勤務中でも業務の見える化をできるようにしたい。
日時

2021年4月21日(水)15:00~16:00
※受付はありません。10分前から接続できますので、時間になりましたらご案内のURLにアクセスしてください。

会場 Zoomによるウェビナー形式
※「Zoom」は、Zoom Video Communications, Inc.が提供するオンライン会議システムです。

参加費

無料(事前登録制)
定員 なし
主催 日鉄ソリューションズ株式会社
共催 Sky株式会社
対象者 仮想デスクトップのリプレース・導入をご検討中の法人様
※IT関連企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
ウェビナー参加方法 本ウェビナーはZoomを用いて開催致します。
お申込みいただいた方には別途メールにて参加方法をご案内させていただきます。

タイムテーブル

時間 内容
15:00~15:30

「Windows Virtual Desktopで活用できるSKYSEA Client Viewのご紹介」
Sky株式会社
ICTソリューション事業 システムサポート部
高橋 麻奈美

PCと同じように、仮想環境においてもクライアント運用管理ソフトウェアを導入することで、操作ログによる業務把握や情報漏洩事故後の調査、ポリシー設定による操作制限など、仮想端末や仮想アプリケーションの運用管理が可能です。本セミナーでは、Windows Virtual Desktop上で活用できるSKYSEA Client Viewの様々な機能をご紹介いたします。

15:30~16:00

「ニューノーマルに向けたWVDの活用術 ~事例とともに最新情報をご紹介~」
日鉄ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 デジタルプラットフォーム事業部 M³DaaS推進部
本田 裕太郎

WVDを検討する企業が急増中ですが、導入にあたっては気を付けなければならないポイントがあります。本セッションではWVDを最大限に活用するために、WVDの概要からCitrix Cloud / Horizon Cloud連携のメリットや活用ポイント、最新事例をご紹介します。国内DaaSシェア8年連続1位(*)の実績とノウハウを元に、進化し続けるWVDの実態や最新動向をお届けします。

※出典
株式会社アイ・ティ・アール
「ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2021」より
DaaS市場:ベンダー別売上金額シェア(2013年度~2019年度実績値および2020年度予測値)

サイト掲載へのお問い合わせ