これからのクラウド活用を見据えたムダのないネットワーク構成のベストプラクティス

これからのクラウド活用を見据えたムダのないネットワーク構成のベストプラクティス
~「オンプレ」→「ハイブリッド」→「ゼロトラスト」、将来に向けた貴社に最適な全体デザインを考える!~

テレワーク環境の整備が急務となる昨今、インフラ再構築におけるクラウド活用は大きな選択肢です。

社外からの企業情報システムへのアクセスが不可欠となるテレワーク環境では、従来の境界型セキュリティだけでなく、クラウド活用を効率化させるエンドポイント防御を中心としたゼロトラストセキュリティへの段階的な移行が求められています。

これまでの境界型セキュリティで成り立つオンプレミス環境の資産を多く保有する企業様において、既存のネットワーク構成が大きな足かせとなり、効果的なクラウド活用を妨げるケースが多く見受けられます。

今回のセミナーでは、将来のクラウド活用を段階的にとらえ、現在の「オンプレミス環境」から「ハイブリッド環境」へ、そして「ゼロトラスト環境」を最終形とした、そのステップに応じたベストプラクティスをご提示しつつ、将来的にムダな投資を省くネットワーク構成についてお伝えします。

アジェンダ(60分)

  • お客様の抱える課題
  • 「オンプレ」から「ハイブリッド」、そして「ゼロトラスト」へ
  • クラウドで置き換えられるUTMなどのアプライアンスプロダクト
  • VPN環境におけるベストプラクティス
  • 閉域網環境におけるベストプラクティス
  • インターネット環境におけるベストプラクティス
  • AZPowerからのスペシャルオファー
  • まとめ
開催日 2021年12月8日(水)14:00~15:00
2021年12月22日(水)14:00~15:00
講演者 AZPower株式会社
プリンシパルアーキテクト
佐藤 正一
対象
  • SaaS型アプリケーションを業務でご利用中のクラウドへの変更をご検討の方
  • ゼロトラストセキュリティをご検討の方
  • 場所に依存しない業務への転換をご検討の方
  • ネットワークの刷新・見直しをご検討の方
  • ファイヤーウォールなどのネットワーク機器のリプレイスをご検討の方
  • クラウド導入をご検討の方
  • ファイルサーバー等のリプレイスをご検討の方
主催 AZPower株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
お問合せ マーケティング
植野貴洋
ueno@azpower.co.jp
お申し込み

2021年12月8日(水)   :お申し込みはこちら
2021年12月22日(水):お申し込みはこちら

サイト掲載へのお問い合わせ