Modern SOCとCSPM -セキュリティ運用の次の一手-

Modern SOCとCSPM -セキュリティ運用の次の一手-

ニューノーマルな働き方への変化とともに、社内システムのクラウド化やリモートでの業務はいまや当たり前となってきています。さらには、コロナ禍の中もサイバー攻撃は益々激化し、業務システムが複数混在する中で、セキュリティ運用はより複雑になってきています。

本セミナーでは、複雑化するセキュリティ運用をCloud、AI、自動化の機能を活用し、効率化を実現する「Modern SOC」と、クラウド環境のセキュリティ対策状況を継続的に可視化し、効率的な対策が可能になる「CSPM(Cloud Security Posture Management)」についてご紹介いたします。

日時

2020年12月17日(木)11:00~12:00

会場 オンライン Web セミナー(Zoom)
主催/共催 主催:TIS株式会社 
共催:日本マイクロソフト株式会社
対象となる方 Azureのセキュリティに関心がある方,SIEMの導入や運用に関心のある方
参加費 無料
プログラム
  • CSPMとModern SOCって?
  • 導入することのメリット、デメリット
  • 具体的な機能
  • TISサービスのご紹介
  • Q&A

TIS株式会社
サービス事業統括本部 プラットフォームビジネスユニット

クラウド&セキュリティコンサルティング部 エキスパート 河田 哲
お問い合わせ

TIS株式会社 プラットフォームサービス営業部
担当:澁谷、濱本
TEL:03-5337-4379 E-mail:platform.square@ml.tis.co.jp

サイト掲載へのお問い合わせ