【10/1開催】アフターコロナに向けたマルチクラウド戦略とは

【10/1開催】アフターコロナに向けたマルチクラウド戦略とは

コロナ禍の影響によりビジネスや生活が一変し、感染拡大の第2波、第3波が来ると言われている中で、IT環境を取り巻く状況も大きく変化しています。IT部門ではコロナ禍におけるリモートワーク環境の整備など、アフターコロナを意識した新しいIT環境整備が多く進められ、限られた予算の中で必要なIT環境を調達することが求められています。

このような世の中の変化に柔軟に対応していくには、必要な分だけリソースを利用できるクラウドサービスを使いこなしていくことが重要です。とは言え、いきなり複数のパブリッククラウドを使い分けるのは難しく、お客様社内の状況に合わせて少しずつ着実にクラウドを活用していくことが、IT基盤最適化の一番の近道です。本セミナーでは、マルチクラウド活用を成功に導く検討の進め方を、5つのステップに分けてご紹介します。

開催日時

2020年10月1日(木)11:30~12:20

※受付はありません。時間になりましたらご案内のURLにアクセスしてください。

会場

Zoomによるウェビナー形式
※ご自宅等からご参加ください
※日程が近くなりましたら、アクセス先のURLについてご連絡差し上げます。

参加費 無料(事前登録制)
定員

なし

※IT関連企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。

主催

日鉄ソリューションズ株式会社

内容

11:30~12:10:

「アフターコロナに向けたマルチクラウド戦略とは」
日鉄ソリューションズ株式会社 ITインフラソリューション事業本部 クラウドコンピテンスセンター
加治屋 剛

12:10~12:20:質疑応答

お申し込み/詳細 詳細はこちら