【運用構築に悩むIT管理者必見!】利用規模・目的別 Windows Virtual Desktop(WVD)導入の最適解

【運用構築に悩むIT管理者必見!】利用規模・目的別 Windows Virtual Desktop(WVD)導入の最適解

テレワーク環境整備や特定用途向けに、マイクロソフトのDaaS(Desktop as a Service)である「Windows Virtual Desktop(WVD)」導入検討が増加しています。

一方で、「非正規従業員向けに数十名規模で手軽に始めたい」「テレワーク環境として数百名規模で整備したい」「Web会議専用環境としてWVDを活用したい」など、WVD利用規模・目的は多岐に渡り、それぞれに合ったWVD導入形式を模索する必要があります。

本セミナーでは、テレワーク環境を中心にしつつお客様導入目的・規模別に最適なWVDサービスをご紹介いたします。Azure構築運用含めてアウトソース可能なWVDサービスを希望されているIT管理者の方は特に必見の内容です!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

日時 2021年3月10日(水)14:00-15:00
会場
Webセミナー
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 東日本電信電話株式会社
申込締切 2021年3月8日(月)17:00まで
お問い合わせ

IIJセミナー事務局
Tel: 03-5205-6370
E-mail: seminar@iij.ad.jp

プログラム

13:50-14:00 受付
14:00-14:25

すぐに始めるWindows Virtual Desktop ニューノーマル時代の快適なテレワーク環境とは

東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 第二部門 市場開拓担当 担当課長 菊池 保文

新型コロナウイルス対策において、もはや当たり前になってきたテレワーク。様々なテレワークソリューションが提供される中、何が自社にとって最適なのか、悩まれる情報システム担当者様も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、各種テレワーク方式の特徴を比較し、選択する上でのポイントを解説します。
また、テレワークソリューションの中でも昨今注目を浴びているマイクロソフト社Windows Virtual Desktopについて、その導入運用のポイント、およびMicrosoft 365 Business層のお客様に最適なサービスご紹介します。

14:25-14:50

セキュア&快適なテレワーク環境を実現、IIJ仮想デスクトップサービスのご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
ネットワーククラウド本部 エンタープライズサービス部 デジタルワークプレイス推進課 鈴木 亮平

IIJ仮想デスクトップサービスでは、ユーザ様にセキュアかつ快適に使っていただくべくCitrix CloudおよびWindows Virtual DesktopをIIJ推奨設定で提供するため、お客様にて設計・構築は不要です。
Microsoft 365 Enterprise層・セキュリティや快適性を重視されているお客様に最適な本サービスの特長、今お客様に選ばれているポイントをご紹介いたします。

14:50-15:00 質疑応答

※ 本セミナーはZoomを利用して配信します。
※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

サイト掲載へのお問い合わせ