コベルコシステムが提供するSAP保守・運用サービス(AMSソリューション)とは?

コベルコシステムが提供するSAP保守・運用サービス(AMSソリューション)とは?

新型コロナウイルス感染拡大によるリモートワークの普及、さらには近年加速するグローバル化などにより、SAPシステムの保守・運用サービスを検討している企業担当者も多いでしょう。

そこで本記事では、コベルコシステムが提供するSAP保守・運用サービスの内容、導入事例について解説します。

New call-to-action

SAP ERP アプリケーション運用・保守サービス (AMSソリューション)

「AMSソリューション」とは、SAP ERP アプリケーション導入後のサポートをする、コベルコシステムが提供するサービスです。高品質・低価格で、現場における人手不足や技術の高度化を助けるシステムとして注目されています。

しかしSAP ERP アプリケーションなどのようなシステムは、導入しただけでは十分とは言えません。導入後、十分に活用することで大きな効果が得られます。そこで役立つのがAMSソリューションなのです。

AMSソリューションの最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。必要な技術やサービスを必要なタイミングで使用できる「オンデマンド方式」を採用することにより、高いレベルのサービスを従来の価格よりも大幅に抑えて提供してくれます。

サービス内容は、トラブルの解決やカスタマイズ、アップグレードまで幅広く取り扱っており、サービスメニューを自由に組み合わせることもできます。それぞれの分野のプロたちがシステムを快適に活用するためのサポートを行います。

特にコベルコシステムのAMSソリューションは、その確かな品質にも定評があります。お客様満足度の指標である「サービスパートナー部門賞(2003年)」をはじめ、「プロジェクトアワード(2006年・2007年連続)」など、数々の受賞歴があります。

コンサルタントの資格数も600を超えており、低価格でありながら高品質な集団と言えるでしょう。

・「参照元

[SMART_CONTENT]

AMSソリューションの特長

ではこのAMSソリューションには、具体的にどんな特長があるのでしょうか。精鋭集団が長年の経験を基に、アップグレードや機能の拡張などを支援することはもちろん、それ以外の特長についてリストアップして解説していきます。

高い技術力

1995年にSAPビジネスをはじめて以来、今日まで蓄積してきた確かな技術力と高い信頼が最大の特徴です。

オンデマンド方式

必要なものを必要なタイミングで、必要な分だけ提供するため、サービス提供側とお客様両者において、無駄のないサポート力を特長とします。

アドオン開発も対応

独自機能を追加でき、標準機能を補完するアドオン開発も担います。

アップグレードや機能拡張も対応

これまで以上の効果を得たいという場合は、アップグレードや機能拡張を提案するなど、要望に的確に応えられることが強みです。

高いセキュリティ

当然、セキュリティ対策にも万全を期しています。AMS開発センターが主導となり、高いセキュリティを維持します。厳格なセキュリティ基準を設定し、お客様ごとに個別の対応エリアを設置するなど、セキュリティに対する意識はほかのサービスと比べても非常に高いと言えるでしょう。

特長について理解したところで、続いては機能について見ていきましょう。

冒頭の通り、あらゆる機能をお客様に合わせてカスタマイズできるのがサービスの魅力です。コベルコシステムでは、「ビジネスサポート・テクニカルサポート・プロジェクトサポート」の3つのレイヤーから支援しています。

ビジネスサポートは、ERPアプリケーションの中長期的な立案やユーザー研修など、ビジネス全体を捉えてサポートします。

テクニカルサポートは、パフォーマンス監視やアクセス権限管理、パッチ処理の監視など、主に技術面におけるサポートを担います。

最後にプロジェクトサポートは、アップグレード支援やアプリの追加など、プロジェクト単位でのサポートをしてくれます。

サービスメニュー一覧

豊富なサービスメニューが魅力の、コベルコシステムのAMSソリューション。加えて、お得なパックプランも用意されています。

パックプランは大きく分けると、「お手軽パック」と「ビジネスパック」、「運用パック」の3種類です。

お手軽パックは、「FI・CO・MM・SD・PP・BASIS」など、SAPの標準機能におけるサポートをしてくれます。申込みの1週間後からサポート可能なため、迅速にスタートできるのも魅力の1つでしょう。さらに別途料金を支払うことで、出張サポートも受けられます。ビジネスサポートにおける重要ポイントにフォーカスしたパックプランです。

ビジネスパックは、お手軽パックのSAP標準機能に加え、「ABAP」もサポートしてくれます。また「APO/BW/NW」といったコベルコシステム固有の要件についても対応しているため、より深いつながりが確保できます。パックが自社の運用に合っているのか確かめる意味でも、3ヶ月毎にサポート対応基本契約時間を見直せる安心設計も魅力でしょう。ビジネスサポートを包括的に受けたい方におすすめです。

運用パックは、リモート監視やハウジングなどのサービスを、AMSサービスと連携してサポートしてくれます。主にテクニカルサポートを支援するプランで、コベルコシステムが対応できるほとんどの技術をサポートしてくれます。

導入事例

最後に株式会社オーディオテクニカの導入事例について紹介します。

株式会社オーディオテクニカは、日本を代表する音響周辺機器メーカーです。1962年に創業した同社は、レコードカートリッジやステレオカートリッジ、ヘッドホンに至るまで開発していき、現在では国際的なブランドとして活躍しています。

そんな同社の抱えていた課題は、「情報の共有不足」でした。海外から注文があった場合、まず日本の営業担当に連絡がいき、そのあと海外に発注をかけるといったように、情報の共有が上手くできていませんでした。結果、在庫量が増えてしまったり、反対に在庫が不足したりという事態に陥っていたのです。

こうした背景から、販売や生産、財務会計、管理会計などを一本化する必要性に迫られ、SAPの導入を決意します。

そして2019年、国内4社2工場にSAPの導入を完了させました。まだまだ海外拠点への導入は済んでいませんが、ステップ1は完了したといってよいでしょう。導入後、従来は7日かかっていた月次決算が2日間に短縮されたり、月1回を基本としていた生産指示が頻繁に行えるようになったりと、目に見えて生産性が向上しています。

さらに、これまでは販売や会計、生産とそれぞれサーバーを設置して運用していましたが、SAPを導入することで1台の仮想マシンで事足りるようになりました。結果、サーバーコストなどがかからなくなり、ランニングコストが半分になったそうです。

実務面でもコスト面でもよい影響を与えた一例と言えるでしょう。

・「参照元

まとめ

コベルコシステムの提供するAMSソリューションは、コストパフォーマンスに優れたサービスとして注目されています。それぞれの企業の状態に合わせたメニューをカスタマイズできる点も魅力でしょう。

本記事を参考にして、ぜひSAP導入後の運用サポートを検討してみてはいかがでしょうか。

・「参照元

RELATED POST関連記事


RECENT POST「SAP on Azure」の最新記事


コベルコシステムが提供するSAP保守・運用サービス(AMSソリューション)とは?