DXの時代:SAP on Azureへの移行コストを削減する方法とは

DXの時代:SAP on Azureへの移行コストを削減する方法とは

SAPのようなビジネスクリティカルなアプリケーションをクラウドに移行しようとする企業が増えています。

SAPソリューションのクラウドへの移行を検討している企業は、潜在的なリスク、プロセス、将来のメリット、コスト面を理解する必要があり、当ウェビナーが移行の準備および移行時期を判断するお手伝いができます。

これにより、企業は移行の準備を整え、移行のタイミングを見極めることができるようになります。プロセスの理解が深まれば、自信を持ってSAPソリューションをクラウドに移行することができ、最終的にはコスト削減、スピードと俊敏性、CAPEXからOPEXへの移行などのメリットを実感することができます。Microsoft社では、SAPソリューションの移行を支援するためのファンドを用意しています。

当ウェビナーでは、SAPのクラウドへの移行に焦点を当て、なぜSAPをクラウドに移行することを検討するか、クラウドプラットフォームとしてAzureを利用するメリットとは、また移行を開始するために利用可能なプログラムについてご紹介します。

【アジェンダ】

  • SAPをクラウドに移行するメリットとは
  • SAP移行にAzureを選択する理由
  • SAPをAzureに移行する際に利用可能なプログラムのご紹介
開催日 2021年5月26日(水)12:00〜13:00
開催要領 Webセミナー、参加費無料
主催 SoftwareONE Japan株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
参加対象者 SAPのクラウド移行に関心がある方、検討中の方
講演者情報

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
パートナーテクノロジーストラテジスト
佐藤 威 氏(Isao Sato)

SoftwareONE Japan株式会社
SAP事業開発ディレクター
下地 暁 (Satoru Shimoji)

お問い合わせ先 マーケティング部
marketing.jp@softwareone.com

サイト掲載へのお問い合わせ