Azure上で行うアプリケーション開発の導入課題と解決方法

Azure上で行うアプリケーション開発の導入課題と解決方法

Azureは、アプリケーション開発に有用なプラットフォームです。Azureを導入してアプリケーションの内製化を目指している会社は増えていますが、同時にその多くが課題に直面しています。この記事では、そんな課題を解決する方法やサービスについて解説しています。

Azure上で行うアプリケーション開発の導入課題と解決方法

Azureとは

Azureとは、Microsoftが提供している、クラウドを利用したアプリケーション開発者向けのプラットフォームのことです。Google Cloud Platform(GCP)やAmazon Web Service(AWS)と同様のサービスと考えるとわかりやすいでしょう。

Azureでは、アプリケーションの構築や管理、テストなど、アプリケーション開発に関わる200以上のサービスがクラウドで提供されています。

Azureは、C#、F#、Java、Pythonなどの言語やさまざまな開発ツールに対応しているほか、アプリケーションのオンプレミスでの拡張にも対応しています。そのため、最初は小さな規模でアプリケーションを立ち上げたとしても、顧客のニーズに合わせて規模を拡大していくなど、フレキシブルに対応することが可能です。

[SMART_CONTENT]

Azure上で行うアプリケーション開発の課題

Azureは、アプリケーションの開発にとても有用なプラットフォームです。Azureを利用することで、アプリケーションの内製化も可能になりますが、課題もあります。

目の前にAzureの環境が整っていても、エンジニアにそれを使いこなすための知識や経験がなければ物事は前に進みません。設定方法の理解、大規模なWebサイトの開発やフロントエンド・バックエンドの対応など、Azureでのアプリケーション開発を進める前に、実は自社エンジニアの知識やスキル、対応力をブラッシュアップしなければならないのです。

課題の解決方法

Azureを利用したアプリケーション開発を進めていくためには、これらの課題を解決しなければなりません。課題を解決するには、コンサルティングやトレーニングの導入、外注など、いくつかの方法が考えられます。しかし、これらを単発で利用したとしても、課題の根本的な解決にはつながりません。

例えば、コンサルティングでは、課題に対応する策は学べますが、設定の方法までは教えてくれません。トレーニングでもAzureを扱うための知識は学べますが、詳細な設定までは教えてくれません。外注では、自社のエンジニアが学ぶチャンスすらありません。

結局、これらの課題を根本的に解決するには、課題のすべてをカバーする包括的な手段が必要なのです。それが、株式会社ネクストスケープの提供するAzure導入支援サービス「モブサービス for Azure」です。

Azure導入支援サービス「モブサービス for Azure」について

株式会社ネクストスケープ(以下ネクストスケープ)が提供する「モブサービス for Azure」は、Azure環境でアプリケーションを開発するうえでの課題を包括的に解決するためのサービスです。

モブサービス for Azureでは、ネクストスケープのAzureエンジニアとクライアント企業のスタッフとが、同じ場所で、同じディスプレイを見ながら、一緒に課題を解決していきます。

それでは、ここからはモブサービス for Azureでできることを少し詳しく紹介しましょう。

Webサービスの開発

ネクストスケープ社では、これまでにCMSやECサイトを利用して数々のアプリケーションを開発・運用してきました。モブサービスfor Azureなら、従来型のWebアプリケーションの開発・運用はもちろんのこと、最新の設計構造「SPA」を用いたWebアプリケーションの開発にも対応しています。

バックエンドのシステム開発

モブサービス for Azureでは、バックエンドのシステム開発も可能です。システムを開発する前段階からネクストスケープのエンジニアが関わることで、将来提供するサービスのイメージを具現化し、さらに、そのイメージは実際のシステムとして構築可能かまで検証できます。もちろん、システム構築に付随するパフォーマンスやコストなどについてもいっしょに検証していくので、システムを完全に内製する際にも役立つ知識が学べます。

Azure Machine Learningの導入

「Azure Machine Learning」は、「Azure Machine Learning Studio」や、ほかの開発者が制作したさまざまな分析ソリューションを利用しながら、予測モデルの作成や運用・管理などを行えるサービスです。

Azure Machine Learningの導入により、Azureで提供されているさまざまなシステムと連携した機械学習プログラムを、システムに装備できます。

モブサービス for Azureでは、このAzure Machine Learningの導入を、コンサルティングの段階から、システムへの装備・運用の段階までサポートしています。

お客様のニーズに合わせたセミナーやハンズオンの提供

モブサービス for Azureでは、Azure導入やアプリケーションの開発などを行う際に、顧客のニーズに合わせてセミナーやハンズオンを提供することが可能です。Azureエンジニアと共に、課題のシチュエーションごとに、実用的なソリューションを、リアルな体験をしながら学んでいきます。

ネクストスケープでは、数多くのAzure導入実績から得たノウハウをまとめたテキストを、それぞれの顧客に合わせる形でセミナーやハンズオンに利用しています。導入前にセミナーやハンズオンを体験しておけば、実際にAzureを導入してからもスムーズにサービスを利用できるでしょう。

DAM構築ソリューションがある

企業のデジタル資産には、Webサイト以外にも画像やオーディオファイルなど、さまざまなものがあります。これらのデジタル資産をまとめて管理し、マーケティングやブランディング、メディアの構築などに生かしていこうという考え方がDAM(デジタル・アセット・マネージメント)です。モブサービス for Azureでは、このDAMを構築するためのソリューションを提供しています。

開発環境のレンタルが手軽

モブサービス for Azureでは、アプリケーションの開発環境自体をレンタルで提供しています。自社で開発環境を用意するとなると、ハードウェアの準備などに多額のコストがかかってしまうでしょう。しかし、モブサービス for Azureなら、月々の支払いだけで開発環境を手に入れられます。そのため、会社の大切な予算も圧迫されません。モブサービス for Azureのレンタルなら、すぐに開発や検証が可能な環境が整います。

まとめ

Azureを利用してアプリケーションの内製化を目指す多くの会社が課題を抱えています。モブサービス for Azureは、これらの課題を包括的に克服できるソリューションです。Azureに精通したエンジニアと共に課題と向き合うことで、自社エンジニアは今後の開発や課題を克服するためのスキルを身につけられるでしょう。

RELATED POST関連記事


RECENT POST「アプリケーション開発」の最新記事


Azure上で行うアプリケーション開発の導入課題と解決方法

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

サイト掲載へのお問い合わせ