AI/IoT スマートオフィス<

AI/IoT スマートオフィス

Withコロナ時代のスマートオフィス

AI/IoT スマートオフィス

密の状況検知や、会議室の稼働状況分析など、Withコロナ時代に求められるスマートオフィスをAI/IoTで実現します。

会議室の状況をセンシング

扉の開閉センサーや照度センサーで会議室が使われているかどうかを把握します。開閉センサーの代わりに、人感センサーやAI カメラで人の検知をする応用方法もあります。センサーで計測するため、会議の開始・終了時に利用者が特別なアクションをする必要がありません。
CO2センサーを使って、会議室の密の状況を可視化する方法もあります。

予約されていても「実際は使われていない部屋」を確認

予約は入っているが、実際は15分以上空いている部屋を検知。会議室の人数が多い際に、使われていない会議室に分散して電話会議するなど、密の状況を避けやすくします。

※AI/IoT スマートオフィスは Microsoft Azure を使用しています。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード