「クラウドVDI」を活用したMRのリモートワーク環境強化<

「クラウドVDI」を活用したMRのリモートワーク環境強化

「クラウドVDI」を活用したMRのリモートワーク環境強化

製薬業界における医薬情報担当者(MR)は、医療関係者向けの情報提供活動のスピードを向上のために、以前よりiPadなどのタブレット端末を活用しています。

一方、日報作成や経費精算などのオフィス業務に関してはパソコン、メールやWeb会議などのコミュニケーションツールとしてスマートフォンと、業務毎に複数のデバイスを持ち歩いて使い分けているケースも多く見受けられます。

本資料では、「クラウドVDI」と既存のタブレット端末を活用することで、MRの全ての業務をタブレット端末一台で対応可能とする方法をご紹介します。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード