顧客の声を製品開発に活かすPIMの活用設計データの管理も効率化する方法とは? | クラウド実践チャンネル

顧客の声を製品開発に活かすPIMの活用
設計データの管理も効率化する方法とは?

商品情報管理サービス「PlaPi」導入事例

顧客の声を製品開発に活かすPIMの活用設計データの管理も効率化する方法とは?

産業機器の国内の需要は伸びず、グローバルでの事業を進めていく企業が多くあります。特に工場への投資が大きい、中国やアジアの市場へ進出しないといけないと考えていると聞きます。しかし、中国を中心としたアジア圏の競合も増えてきているため、競争の激しい市場で勝ち残っていかなくてはなりません。そのため、市場の動向やニーズを素早くキャッチアップし、市場や顧客に合わせた新製品を開発し、提供していく必要があります。

本資料では、製造業(産業機器・組立メーカー)で、PIMに関わる市場調査で聞いた以下の課題と対応策についてご紹介していきます。

  1. グローバル(特にアジア圏)でのグローバル展開が急務
  2. 販売代理店と情報連携し、新製品開発に活かしたい
  3. 社内の設計データや部品情報が管理されず、問い合わせ多く、手間がとられる

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード