避けて通れぬマルチクラウド<br>活用を限られた人材でいかに実現するか<

避けて通れぬマルチクラウド
活用を限られた人材でいかに実現するか

避けて通れぬマルチクラウド 活用を限られた人材でいかに実現するか

新たなテクノロジーを採用してシステムを刷新しようとしても、全てのシステムには適用できません。一部のシステムの煩雑で手間のかかる保守・運用などの業務が残ることで、IT部門の負担は増え続けています。複雑なIT環境を統制しつつ新たな取り組みを進めるには、「人的リソースの追加」か「アウトソースの戦略的活用」が必要です。

その中で基幹システムの更新は、IT部門の業務改善の絶好のタイミングとなります。他システムの手本となるような環境整備から運用アウトソースまで一気に改革することで、将来に向けた余力の捻出が可能です。NSSOLではIT部門の現状整理から目指すべき将来像のプランニングまでのコンサルテーションに力を入れています。さらに、企画構想だけでなく移行・構築や運用まで一貫して担当いたします。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード