Windows Virtual Desktop の導入から運用を強力に支援<

Windows Virtual Desktop の導入から運用を強力に支援

レイクサイドソフトウェア株式会社

Windows Virtual Desktop の導入から運用を強力に支援

多くの企業や組織が、Windows Virtual Desktop(WVD)の導入を検討しています。
WVDの導入を検討する企業や組織では、ユーザーエクスペリエンスの質と生産性の向上、ITインフラストラクチャコストの削減という目標を達成するうえで、正確かつ詳細なデータが必要です。

SysTrackは、世界中の多くのVDIの導入と運用を成功に導いてきました。

WVD導入前のデータ収集から、分析、設計支援を行うアセスメントサービス、そして、導入後にはSysTrackを通じてエクスペリエンス品質の監視・管理とシステムに影響を与える要素との関連性を把握します。

SysTrackがコスト効率の高い最適なWVDの導入からシステムの安定運用までを支援します。

本資料では「WVDで発生する可能性が高いトラブル」や「WVD移行でのよくある課題」などWVD導入と運用の成功のポイントをご紹介します。

資料ダウンロード