データ分析、データベース

Transact-SQLとは?活用方法や主な機能について解説

Transact-SQLとは、SQL Serverなどのリレーショナルデータベース管理システムで利用できるデータベース言語であるSQLの拡張機能です。この機能を活用すると、フロー制御言語やデータベース向け関数の利用、ストアドプロシージャの作成などが可能となります。本記事では、Transact-SQLの概要と活用例、そしてTransact-SQLが使用できるツールについて解説します。データベース設計に興味のある方は参考にしてください。

Transact-SQLとは?活用方法や主な機能について解説

データ分析の工程と関連ツールを紹介

Transact-SQLとは

はじめにTransact-SQLの概要と、一般的なSQLとの違いについて説明します。

Transact-SQLの概要

Transact-SQLは略してT-SQLとも呼ばれており、データベース言語であるSQLの拡張機能として開発されました。従来のSQLに機能を追加することで、より複雑な制御アルゴリズムを記述できるようになります。Microsoft社のSQL Serverや、SAP社のAdaptive Server Enterpriseなどのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)で利用できます。

他のSQLの拡張言語には、Oracle社のOracle Databaseで利用できるPL/SQLや、PostgreSQLで利用できるPL/pgSQLなどがあります。いずれも従来のSQL言語よりも複雑な処理を実現し、パフォーマンスを高める目的で開発されました。Transact-SQLを含めたこれらの拡張言語は、どのデータベースでも使用できるわけではありません。データベースの製品ごとに異なる言語を使用することが一般的です。

Transact-SQLとSQLの違い

SQLはデータベース言語のなかで最も普及している言語です。ユーザーがデータベースの操作や制御を行うために用いられる言語であり、データベースに対してデータの探索・追加・削除・更新などを実行します。データベース言語はユーザーが指定した条件に合うデータを見つけ出すことに特化しており、文法は他のプログラミング言語と比べてシンプルです。

SQLの拡張機能であるTransact-SQLでは、条件分岐や繰り返しなどのフロー制御言語や、文字列・日付・データなどの処理に用いる関数、局所変数やグローバル変数などが追加されました。これらの拡張機能により、プログラムがデータベースに対して行う処理手順を記述するなど、よりプログラミング言語に近い操作が可能です。

データドリブンなDX推進の初手として、手軽に始めるデータ基盤
アプリ&データベース クラウド移行キャンペーンアセスメント + PoC サービス費用サポート

Transact-SQLの活用

Transact-SQLを導入すると、SQLの通常機能よりも高度な処理を実現できます。ここでは、Transact-SQLの機能の活用例について解説します。

複雑な制御を記述できる

Transact-SQLでは、プログラムの実行順序を決めるフロー制御言語を利用できます。具体的には、条件分岐を実現するIF...ELSE構造、ループ処理を実現するWHILE、一括で実行するプログラムを定義するBEGIN...END構造などが挙げられます。

また、データベースで使用できる関数も多く用意されています。値の集計に用いる集計関数、移動平均や集計途中経過を計算する分析関数、日付や文字列を扱う関数などがあります。DECLAREステートメントを用いるとプログラム内で変数を利用でき、関数にパラメータ値を渡すことも可能です。

ストアドプロシージャの作成

ストアドプロシージャとは、データベースに対する処理内容をリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)に保存したものです。呼び出しの命令文を実行すると、RDBMSに保存されたストアドプロシージャが起動し、処理を実行できます。

Transact-SQLでは条件分岐や繰り返しなどのフロー制御に対応しているため、データベース内のデータに対して一日に何度も集計するなど、同じ内容の処理を繰り返すことが可能です。データベースに実行したい内容としてあらかじめストアドプロシージャを登録しておけば、ユーザーが何度もデータベースにアクセスする必要がなくなります。ユーザーの手間を削減できるだけではなく、SQLを何度も実行することから生じる記述ミスも減らせるでしょう。また、ストアドプロシージャはRDBMSでの実行に適した形で格納されているため、処理速度が早い点もメリットです。

Transact-SQLを利用できるツール4選

Transact-SQLを利用できる4つのツールを紹介します。いずれもSQL Serverと連携して使用するツールです。

1. SQL Server Management Studio(SSMS)

SQL Server Management Studio(SSMS)は、リレーショナルデータベースであるSQL Serverを管理する統合環境です。Microsoftから提供されており、無償で利用できます。SQL Serverへの接続、データベースの作成や削除、データの作成や変更・登録などSQLによるプログラム作成に対応しています。

2. SQL Server Data Tools(SSDT)

SQL Server Data Tools(SSDT)は、SQL Serverデータベースに関連するさまざまなツールが統合されている開発支援ツールです。SSDTを用いると、SSMSで実施していたデータベースに関する操作をVisual Studioで完結できるようになります。スキーマ構造をベースとしたデータベース設計に対応し、スキーマ自体もバージョン管理されます。既存のデータベースのスキーマのインポートや、2つのデータベースのスキーマ比較などにも対応しています。

3. sqlcmd

sqlcmdは、SQL Serverをコマンドラインで使用するためのツールであり、Transact-SQLのプログラム作成やスクリプトファイルの実行ができます。かつてはisqlコマンド、osqlコマンドなどもありましたが、現在ではsplcmdに置き換えられており、SSMSに対応するなど機能も強化されました。コマンドプロンプト上でSQL Serverに接続すると、Transact-SQLの文の記述やプログラムの実行ができるようになります。

4. Azure Data Studio

Azure Data Studioは、クロスプラットフォームに対応したデータ分析ツールです。SSMSはWindowsのみに対応しますが、こちらはmacOS、Linux環境にも対応します。オンプレミスとクラウド両方のSQL Serverと接続してデータベースの開発や監視ができるため、幅広い開発環境に対応していることが特徴です。SSMSと比べて機能は限られていますが、実行動作は軽く快適に操作ができ、必要に応じて拡張機能の利用もできます。Azureと連携すれば、データベースのバックアップや復元にも対応します。

まとめ

データベース言語SQLの拡張機能であるTransact-SQLは、プログラミング言語に近い記述が可能となり、SQLよりも高度な機能を実現できます。フロー制御言語やデータベースの集計・分析ができる関数を扱えるようになり、データベースへの処理内容をまとめたプログラムであるストアドプロシージャの作成も可能です。

Transact-SQLは、SQL Server Management StudioやAzure Data Studioなどのデータベース管理の統合環境にも対応しています。特にAzure Data Studioは、WindowsやmacOS、Linuxすべてで動作し、オンプレミスとクラウドのどちらにも対応できるため、幅広い開発環境で利用できるデータ分析ツールです

<実践型>ITモダナイゼーション コンサルティングサービス
  • fb-button
  • line-button
  • linkedin-button

関連記事

Azure Notebooksでプログラミング学習を!ノートブック機能の説明の概要
データ分析、データベース
Azure Functionsはサーバーレス、FaaSの時代を拓く
ハイブリッドクラウド
Azure Monitorとは?その基本と監視内容を解説
仮想デスクトップ
Azure DevOpsで開発と運用を連携させ、品質の向上を
アプリケーション開発・管理・運用
Azure Portal(Azureポータル)とは?統合型コンソールで何ができるのか
アプリケーション開発・管理・運用
Azure Kinect DKのSDKと活用シーン
アプリケーション開発・管理・運用
Azure Stackによってオンプレミスで構築するクラウド
ハイブリッドクラウド
Azureを導入する際の流れと検討するべき3つのポイント
クラウド移行(インフラ・DB)
Azure Information Protectionでメールや文書を保護
セキュリティとガバナンス
Azure Web Appsでビジネスチャンスを迅速につかむ
アプリケーション開発・管理・運用
IoTとは?5分で概要からポイントを解説
クラウド移行(インフラ・DB)
Microsoft Intuneとは? 導入メリットやEMMを実現する3つの機能を解説
セキュリティとガバナンス
Azure Pipelinesとは?その概要、料金体系、そして構文サンプル
アプリケーション開発・管理・運用
Azure Storage Explorerとは?概要と使い方
クラウド移行(インフラ・DB)
Azure CLIとは?Azure PowerShellとの違いについても解説
クラウド移行(インフラ・DB)
Azure Machine Learning(Azure ML)とは?人工知能の実践的活用
AI、機械学習
Azure SQL Databaseで生産性向上と持続的な経営を
セキュリティとガバナンス
RELATED SITES

関連サイト

CONTACT

サイト掲載の
お問い合わせ

TOP