トイザらス社の導入事例:Azure仮想デスクトップにより、わずか2週間で快適なリモートワークを実現 | クラウド実践チャンネル
トイザらス社の導入事例:Azure仮想デスクトップにより、わずか2週間で快適なリモートワークを実現 | クラウド実践チャンネル

トイザらス社の導入事例:Azure仮想デスクトップにより、
わずか2週間で快適なリモートワークを実現

SoftwareONE Japan株式会社

トイザらス社の導入事例:Azure仮想デスクトップにより、わずか2週間で快適なリモートワークを実現

トイザらス・アジア社は、COVID-19の状況から、事業継続のためには迅速な業務形態の変更が必要でした。そこでSoftwareONEと共にMicrosoft Azure 仮想デスクトップインフラ(VDI)によるリモートワークプレイスをわずか2週間で構築することで、アジア太平洋地域の10か国、250人の従業員が安全かつ迅速にリモートワークにシフトし、遠隔地での業務や顧客とのコミュニケーションを効果的に維持することができました。

詳細は、フォームに必要情報を入力して、資料をご確認ください。

資料ダウンロード