特権アカウントのガバナンス | クラウド実践チャンネル

特権アカウントのガバナンス

特権アクセスのユーザIDと標準のユーザIDとの間のギャップをなくす

特権アカウントのガバナンス

用語「特権アクセスの管理」は、大抵の場合「特権アカウントの管理」と言い換えることができる、最近注目の話題です。特権アカウントの資格情報の不正利用や不十分な保護が原因で、最終的にデータ漏洩を引き起こすニュースがほぼ毎日流れているように思われます。特権アクセスの不正利用により、比較的容易に悪意のある当事者がアクセス権を取得したり、機密データを盗用したりできます。残念ながら、これらのインシデントを検知し、調査するには、数ヶ月、または数年もかかる場合があります。それまでの間は、盗用やデータ損失が続くことになります。

では、どのアカウントに特権があるのかを識別し、社内のどの従業員が特権アカウントにアクセスするのかを追跡するには、どのようにしたらいいのでしょうか?

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード