クラウド移行を成功させるための「アセスメントサービス」とは?

クラウド移行を成功させるための「アセスメントサービス」とは?

クラウド移行で失敗する例は少なくありません。そのためクラウド製品の導入を検討しているものの、移行に踏み切れずに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここではこのような方に知っていただきたい「クラウドアセスメント」について解説をしています。

クラウド移行を成功させるための「アセスメントサービス」とは?

クラウドアセスメントとは

アセスメントとは「査定」や「評価」と和訳される言葉です。このことから「クラウドアセスメント」はクラウド環境の査定や評価を意味し、これまで自社内のパソコンなどで運用していた基幹システム環境(オンプレミス環境)などをクラウド上へ移行する場合に用いられます。その際、クラウド移行するシステムなどの範囲や、移行後にシステムが適切に稼働するかどうかを予測し、評価したうえで、概算費用の査定などを実施します。

具体的には、基幹システムなどを運用するために必要となるストレージなどのスペックやサイジング、その他アプリなども洗い出すことからはじめます。その後、クラウド移行によってどのようなメリットを得たいかなど目的に合わせて優先度を決定していくのです。これによって費用対効果の最大化が図れます。

クラウドアセスメントを用いるのは、新たにクラウド移行を導入するケースに限りません。すでにクラウド環境を運用しているのなら、そこへクラウドアセスメントを実施することで、現状の課題やボトルネックが詳細に明確化され、その改善点や取り組みにかかるコストの洗い出しなどが容易にできます。

クラウドアセスメントでポイントになるのは、「コストの削減」「最適化」「効率化」という点において効果が得られるかどうかということです。これらのポイントを最大限に得るためにも、クラウド移行に取りかかるときはクラウドアセスメントが欠かせません。

[SMART_CONTENT]

クラウドアセスメントを実施するメリット

クラウド移行をするにあたっては、それに関わる各部門それぞれに少なからず不安感が生じるものです。例えば、クラウドそのものに対する理解不足から多くの不安が生まれます。これは特に経営層に多く、「クラウド化することによる費用対効果がわからないという不安」「クラウドを利用することで生じるリスクへの恐れ」といったものです。

IT部門でも同様です。何をクラウド化すべきかといったシステム選別から、移行の手順やその後の運用方法などといった悩みなどが発生します。セキュリティ部門なら、自社のセキュリティポリシーとの整合性に関する問題、クラウド上に保管するデータの選別、データの保護方法などさまざまな課題が挙げられるでしょう。

このように生じる問題の多くは、クラウド移行に関して評価が正しくできていないことに由来するものがほとんどです。現状を正しく把握し、移行後のクラウド環境や何がどのように変わるのかがわかっていれば、自然と課題は解決されます。
その鍵になるのが、クラウドアセスメントなのです。充実したアセスメントサービスを利用すれば、システム移行の可否、取り組むべき事柄の優先順位を明らかにできます。そこで、まず手をつけるのが、クラウド移行による効果とリスクの評価です。

効果は、各業務やシステムの特性を見て判断します。さらに業務特性には業務の成長性や迅速性での評価が有効です。「業務の成長が見込めるか・すぐに移行を行う必要があるかどうか」など、クラウド化によって得られる業務へのメリットを見極めます。システム特性では、アクセス数の増減の程度や変化予測が可能かどうかなど、さまざまな面での評価が必要です。

リスクに関しては、「扱うデータの機密性やどこまでの完全性が求められるのか」という点や「システムが停止した場合のユーザーへの影響度合い」「他システムとのデータ転送量の多さ」などを総合して判断していきます。

これらの評価の結果から優先度を決まれば、査定を行います。経営層はリスクの把握や費用対効果を知ることができるでしょう。また、IT部門は移行手順・運用方法などを確定しやすくなり、セキュリティ部門もデータの扱いを決定しやすくなります。

Microsoftの定めるAzure向けクラウドアセスメントプラン

Microsoftによるクラウドアセスメントプランでは、クラウド移行を安全・確実に実施するために役立つ「Microsoft Cloud Adoption Framework for Azure」(CAF)を紹介しています。これはAzureでのクラウド化を検討している方には特におすすめのサービスです。

Microsoftはこれまでにさまざまな企業のクラウド化に関わってきました。CAFはそれらの成功事例を蓄積して構築されたガイダンスで、技術的な部分からビジネス戦略までトータル的な観点で組み立て、開発・運用・管理まで企業がクラウドネイティブのようにクラウドを使いこなすことを目的とした枠組みです。
このCAFを利用することにより、企業はどのようにクラウドを用いれば目的を遂げられるかなどといったクラウドに関する技術および運用方法が得られます。例えば「新しい製品・サービスを展開したい」「環境設計、阻害要素の除去をしたい」といった目的を果たすために必要なプロセスがパターン化されているのです。

なお、このCAFは、各企業でCCoE(Cloud Center of Excellence)を構成する事前提に設計されています。CCoEはクラウドを使ったビジネス変革の実現のために組まれる、組織横断チームのことです。これはデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現などを目指すためにクラウド戦略やガバナンスの管理を行うチームとも言い換えられ、Microsoftではこれを重視しています。なぜなら、DXに成功する企業の多くはCCoEを設置していたという調査結果が得られているからです。

アセスメントが十分になされておらず、クラウド化に失敗する企業もたくさんありますが、CAFは失敗の要因になりやすい部分をカバーする形で構成されています。そのため、これに沿ってクラウド移行を進めていくことで、成功に近づくことができるでしょう。
ただし、リファレンスをよく読み解き、アセスメントツールを用いるなどして自社にとって重要なポイントを把握することは欠かせません。そのため一企業がゼロからCAFを使って導入するのではなく、Azure導入を支援するパートナー企業を活用することが大事になってくるのです。

クラウドアセスメントならAZPowerの「Power Cloud Plus」

前項で述べた通り、クラウド化を成功させるため、特にAzureの導入を成功させるためには、CAFを踏襲したサポートを実施してくれるパートナー企業の存在が重要です。そこでAZPowerのサービスを検討しましょう。
AZPowerは、Microsoftパートナープログラムのゴールドパートナーとして、これまでに多くのAzure導入をサポートしてきた実績を持つ企業です。同社では、Azureの利用検討の段階から始まり、提案、構築、サポートまでをワンストップで提供するサービス「Power Cloud Plus」を運営しています。

「Power Cloud Plus」では、AZPowerからAzureのライセンスを購入するだけで以下の5つのサービスが無料になります。

  • オフィスツアー:クラウドを活用した、フルクラウドオフィスツアー体験料
  • ヒアリング・ご提案サービス:エンジニアおよび営業マンによるAzure利用検討の相談料
  • Azureトレーニング:Azure利用料のデポジット(前払い)金額分のトレーニング受講料
  • 24時間365日の自動監視:自動監視ツールの使用料
  • 支払い代行、まとめて請求の手数料無料:Azure利用料の支払代行、まとめて請求の手数料

AZPowerに任せるだけで、1台から1000台規模のサーバー移動まで、難なく行えます。導入に際してのアセスメントから設計、PoC、構築、運用、決済まで、一連の流れ全体をフォローしてもらえるので、安心して導入を進められるでしょう。

もちろん、Azureへの移行準備にはしっかりとしたアセスメントは必須です。その後、移行先とその方法の選定をし、PoCとしてテスト環境での動作や仕様確認を行い、検証します。Azure移行後も作業は終わりません。しっかりとテストをしたうえで、クラウド環境の引き渡しを行います。また、運用段階においても利用方法のレクチャーやマネージドサービスを行ったり、継続的な見直しによってクラウド利用の最適化を図ったりと、サポート面も安心です。

マネージドサービスは、ツールを使った自動監視を行うBasicプラン(1台0円/月)、自動監視に加えオペレーターによる障害監視と捜査代行などを含めた標準的なStandardプラン(1台10,000円~/月)、そして熟練のエンジニアによるエスカレーションまで含むProfessionalプラン(1台30,000円~/月)で提供されます。AZPowerを利用する際は、「自社においてどこまで必要なのか」をよく相談・検討しつつ、適切なプランを選択しましょう。

まとめ

クラウドアセスメントはクラウド移行を成功させるために欠かせない「調査」「査定」を意味します。Azureへの移行であれば、AZPowerがアセスメントから運用までワンストップでフォローをしてくれるため安心して任せられます。クラウド移行を考えている方はぜひAZPowerのサービスの利用も検討してみましょう。

RELATED POST関連記事


RECENT POST「クラウド移行」の最新記事


クラウド移行を成功させるための「アセスメントサービス」とは?

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

サイト掲載へのお問い合わせ